FC2ブログ
スポンサードリンク

花粉症対策 ヨーグルト

花粉症と腸内環境には関係があります。

簡単に言うと、腸内環境を整えると、花粉症の症状が良化するということです。


ヨーグルトを食べることは、腸内環境を整える一因ではあるでしょう。

しかし、だからといって生活習慣が悪ければ元も子もありませんが。


また、腸内環境を整えるという作用故に、花粉症に対しても効果が出るのに時間がかかります。

花粉症対策のヨーグルト摂取は、どちらかと言うと予防、

もう一歩進んで症状をわずかながら緩和する、程度の認識でいたほうが良いでしょう。
スポンサーサイト



花粉症対策 コート

花粉症対策としての装備の一つに、コート・ジャケットが挙げられます。



これらの役目は、マスクのように花粉を体内に入れることを防ぐというよりも、

屋内に持ち込むのを防ぐための物です。


花粉の付着しにくい素材、ナイロンやシルクなどのツルツルしたものがおすすめです。

また、できるだけ丈の長いものが望ましいです。



最近では、花粉症対策のコートもメガネ同様に、

ファッションアイテムとして通じるデザインの物が増えてきているそうですね。

花粉症対策 メガネ

花粉症対策のグッズの中には、メガネもあります。

花粉のガードを念頭にデザインされていますが、ファッションアイテムとしても通じる品です。


特にこちら↓のJINS TOPに並んでいる花粉Cutなど、花粉93%カットという数字です。

JIN's オンラインショップ



毎年新デザインが出ていて、2013年モデルもすでに発表されています。

花粉症対策 薬

花粉症対策のとっておきとして、薬の服用が挙げられます。

花粉症に効く薬の種類を弱い順に挙げると、

・抗アレルギー薬
 →それほど強力ではなく、症状を軽くする・遅らせるという性格
  その分、副作用も弱いので、シーズンを通して飲み続けることも可能

・抗ヒスタミン薬
 →即効性が高く、すでに出てしまった症状にも効く
  飲むと眠くなるなどの副作用が存在

・ステロイド
 →強力。炎症を鎮めたり、免疫系の作用を低下させる。
  副作用も強い、最後の切り札のような存在


ちなみに花粉症の薬として市販されている物は、抗ヒスタミン剤が多いです。

すぐ効く薬が多いけど、眠くなるので仕事中は注意が必要です。

花粉症対策 空気清浄機

いつだったか、花粉症に苦しんでいる時、田舎から野菜や果物という大自然の恵みが届いたので、

喜んで段ボールを開けたら、要らない大自然の恵み = 花粉まで入ってやがった…

結果、花粉が部屋にまき散らされて悲惨なことに…という話を耳にしました。


そこまでのことはないにしても、花粉は体や荷物に付着して室内にまで入ってきます。

そのままにしていては、室内にいても花粉症による症状は治まりません。


空気清浄機を用いれば、室内の花粉を減らしていけるはずです。

様々な空気清浄機があり、花粉対策を視野に入れたものだけでも、

高性能なものから手の届きやすいリーズナブルなものまで色々です。


自室から花粉を取り除く手段を講じてみてはいかがでしょうか?
★空気清浄機 花粉症対策 一覧★

花粉症対策 食べ物

花粉症対策として、まず原因となる花粉を体内に入れないことを考えます。

では、その防御を潜り抜けて、体内に侵入された場合の対策を書きたいと思います。


まず、食べ物の面から見ていきましょう。


花粉症に効くとされる食べ物に共通しているのが「ポリフェノール」です。

ワインに含まれているというのが有名かと思われますが、

「ポリフェノール」には5000以上の種類があり、それぞれに様々な効能があります。


その一方で、強い抗酸化作用を持つということが共通しています。

そんな「ポリフェノール」を多く含む食べ物が花粉症対策に有効そうです。


一例として、

・赤ワイン
・大豆
・そば
・コーヒー
・たまねぎ
・生姜
・ウコン
・ヨーグルト
・紫蘇
・ハーブ
・緑茶
・凍頂ウーロン茶

等々、ざっと上げただけでもかなりの数です。

毎日摂取するのも苦ではないものもありますね。


気になったものは、試してみてはいかがでしょうか?

ただし、食生活のバランスを崩さない程度に…

花粉症対策 マスク タイプ

花粉を防ぐためにマスクをつける。

マスクなら何でも良いのか?というと、もちろんそんなことはありません。

「花粉を防げるマスク」でないとダメ。


花粉を防げる = 花粉を通さない = マスクの目が花粉よりも細かい


スギ花粉の大きさは、20μm~40μm。
ヒノキ花粉の大きさは、は30μm~40μm。

少なくともこのレベルのマスクでないと無意味と言うことになります。


とはいえ、最近はマスクの性能も上がってきているので、

マスク選びに悩むことはないかもしれません。


ここでおおざっぱにタイプ別にみると、

ガーゼタイプよりは、不織布タイプ

平タイプより立体タイプ



花粉をシャットアウトする能力は、

不織布タイプ・立体タイプの方が優れているみたいです。

花粉症対策 マスク

花粉症対策として、おそらく最も分かり易いのがマスクでしょう。


花粉を鼻の穴に入れない。

その水際で止める。

その為のアイテムがマスクです。


ただ、このマスクは長持ちする道具ではありません。

花粉を防ぐということは、マスクが花粉をキャッチするということ。

次第にマスクが目詰まりをおこして、呼吸が苦しくなっていきます。


また、自分の鼻汁中の細菌がマスクに移ります。


ですので、花粉症対策のマスクというのは、

使い捨てタイプなら、できれば毎日…

洗えるものでも1週間に一度くらいは…

…といった頻度で交換した方が良いとされています。


花粉症対策 2013

先月末に環境省が

「平成25年春のスギ・ヒノキ花粉総飛散量予測及びすぎ・ヒノキ花粉飛散開始時期予測(第2報)」

発表しました。


お国もぼちぼち花粉症を意識し始めてますね~。

肝心の花粉症の原因である花粉には色々とあるようです。

中でも最もメジャーかつ広範囲に広がる、スギ・エノキ花粉はいつどこに来るのでしょうか?


おおざっぱにまとめると、植物の開花の早い南側から順に並べて

九州・中国・四国・東海・関東地方南部  3月上旬から中旬
関東地方北部                 3月中旬
近畿・北陸地方等               3月下旬から4月上旬、
東北地方                    4月上旬から中旬
                           
にピークになる見込みのようです。


2013年は花粉の飛散量が多く、例年よりピークが長いという嬉しくない予測が…

花粉症もちの方々は、今からきっちり準備をしましょう。
お気に入り
カテゴリ
Yahoo
楽天
最新記事
リンク
月別アーカイブ
タグクラウド

タグクラウド ver 1.00 by SUH

RSSリンクの表示
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
ランキング
ブログランキング

フィードメーター - 花粉症対策
SEO
  • SEOブログパーツ

seo great banner
無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!